Guitar


Powered by
Movable Type
管理人ブログ
ベスト・アーティスト・ランキング
ハードロック/ヘビーメタルのランキングサイト
ベスト・アーティスト・ランキング ハードロック/ヘビーメタルのランキングサイト
エンターテイメント
今日のメタル占い
ジャケ当てクイズ
秘蔵グッズ
試聴(視聴)できる
お気に入りの一曲
メタルウェディング
永遠の名曲
購入できる
名盤セレクション
新作CD情報
DVDリリース情報
コミュニティ
メタ友探そう掲示板
掲示板 BBS
管理人ブログ
探す、お役立ち
MDラベル
ロックサイト・ランキング



ハードロック/ヘビーメタルのランキングサイトを運営する管理人のブログです。
サイト作成の裏側や日常生活の様子、日頃から考えていることなどをここに記録します。

フィード新着情報

« 子供の英語教育に「セサミえいごワールド」 | メイン

ドライバーのスライスが直りません

ゴルフを始めてちょうど一年くらいになり、何度かコースに出てラウンドしていますが、最近ドライバーのスライスが酷いことに気付き、いろいろと練習方法を考えています。

ゴルフを始めてすぐの頃はフィットネスクラブ付属のゴルフアカデミーに入りましたが、15ヤードくらいの距離でフォーム作りばかりでしたので、打球がどんな風に飛んでいくのか分からず、コースではいつもフェースが開いてスライスしてしまいます。
短い距離でクラブの芯に当たったように見えても、実はスライス回転がかかっていたみたいです。
あまりにもスライスしてOBになってしまうので、今は練習場代えて200ヤードくらいの長い距離を打ってボールの回転を確認しています。

それと単純に打つだけでは勉強にならないと思い、こんなものを買ってみました。


▲SLIK 三脚 ミニ2

これに手持ちのデジカメと大容量のSDカード(うちのカメラは2GBまで対応でした)を準備し、打席の後方にカメラをセットして撮影します。
最初は撮影すること自体恥ずかしいと思ってしまいましたが、一回やると慣れるもので、普段見られない自分のスイングが見れて本当に勉強になります。

見てみた結果は、右に打球が飛ぶときはやはりフェースが開いており、打球も上に上がってしまっています。
バックスイングでは力を抜き、ボールに当たるまでの間にフェースを閉じなければいけないと思って振っているのですが、なかなか思い通りのスイングにはなりませんね。
またドライバーだと飛ばしたくなるので(全然飛ばないのですが)、必要以上に力が入ってしまっていることも原因だと思います。

カッコ良いフォーム作りとかもこれでできますので、安く機材が揃えられて効果的だと思います。

次のラウンドは11月。あと1ヶ月でドライバーを真っ直ぐ打てるようになりたいと思います。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


フィード新着情報

▲このページのトップへ
 トップページ  メールコンタクト ベスト・アーティスト・ランキング