Guitar


Powered by
Movable Type
管理人ブログ
ベスト・アーティスト・ランキング
ハードロック/ヘビーメタルのランキングサイト
ベスト・アーティスト・ランキング ハードロック/ヘビーメタルのランキングサイト
エンターテイメント
今日のメタル占い
ジャケ当てクイズ
秘蔵グッズ
試聴(視聴)できる
お気に入りの一曲
メタルウェディング
永遠の名曲
購入できる
名盤セレクション
新作CD情報
DVDリリース情報
コミュニティ
メタ友探そう掲示板
掲示板 BBS
管理人ブログ
探す、お役立ち
MDラベル
ロックサイト・ランキング
ハードロック/ヘビーメタルのランキングサイトを運営する管理人のブログです。
サイト作成の裏側や日常生活の様子、日頃から考えていることなどをここに記録します。

フィード新着情報

メイン

ハードロック/ヘビーメタル アーカイブ

2008年06月09日

シリコンバレーに来ています

今、仕事の関係でアメリカのシリコンバレーに来ています。
東京は日曜夕方に出発し、現地時間の日曜昼にサンフランシスコ国際空港に到着。そこからレンタカーを借りて先ほどシリコンバレーに到着しました。
寝不足と時差ボケが重なり、中途半端な時間に昼食を食べたとたん、猛烈な眠気に襲われています。
今回は仕事がギッシリと詰まっておりなかなか遊びに行けそうにないですが、機会があればサンフランシスコに立ち寄ってバンドグッズでも買って帰りたいと思います。
うちの嫁によると、サンフランシスコならデスエンジェルがいいんじゃない?って言ってました。


2007年12月02日

使用報告:BOSE in-ear headphones「TriPort IE」

BOSEのin-ear headphones「TriPort IE」を使い始めて約2ヶ月が経ちましたので、使ってみての感想をちょっとばかり書いてみます。

良い点としては、

1.やはり音が良いことですかね。
高音も低音もバランス良く出ていて、小音量でも細かい音まで聞こえます。

2.騒音に強い。
道路や電車の音にも負けず、しっかりと音楽を聴かせてくれます。他の安いイヤホンでは低音がかき消されたりするので、この辺りは高級な感じがします。

3.音漏れに強い(ような気がします)。
イヤーチップが耳の中まで入ってくるので、外に音が漏れにくいと思います。多少大きめの音量でも意外に大丈夫だったりします。

また、悪い点もありました。

1.イヤーチップがとても外れやすい。
丁寧にイヤホンケースが付いているんだぁ、と感心していたのも束の間。イヤホンをカバンの中などにそのまま入れておくとイヤーチップが外れてしまうため、ケースに入れておかないとイヤーチップを無くしてしまいます。そのためのイヤホンケースだったんです。
私の場合は、外れることに気を遣うのが嫌だったので、イヤホンにアロンアルファで接着してしまいました。
どうせイヤホンが壊れるまで同じイヤーチップを使うんだから…と割り切ったら気持ちが楽になったし、全然外れません(当たり前か)。

2.装着感が軽い。
耳に浅く乗っかっているような感じなので、コードが引っかかったりすると簡単に外れてしまう。
ま、これはどのイヤホンにもあることなので気にしてもしょうがないし、今は慣れてしまい許容範囲となりました。

総合的に見ると、音の面では私の大好きなハードロック/ヘビーメタルにかなり適した音質だったりするので、マイナス面を考慮してもなかなか良いイヤホンだと思います。
値段は高いですが、これからボーナスやお年玉のシーズンになるので、そんなに厳しい金額ではないと思います。


▲ボーズ初のインイヤータイプのヘッドホン

最安値、楽天市場の「in-ear headphones」一覧

Amazon.co.jpの「in-ear headphones

2007年10月28日

レッド・ツェッペリンの「全曲集」、iTunes Storeで予約開始

Led Zeppelinのベスト盤「Mothership」とスタジオからライブまで全曲を収録した「The Complete Led Zeppelin」が、米国AppleのiTunes Storeでのみ限定販売されますが、先日10月24日に予約を開始したようです。

さらに特典があり、これらのデジタルアルバムの購入者から3人がこのコンサートチケット、前日のリハーサル、ロンドンまでの往復チケット、ホテル3泊分がペアで当たるのですが、チケット抽選の対象が米国50州に在住する13歳以上とのことで、日本人には当選の権利がないみたいです。

デジタルアルバムだけなら日本でも「ロック - iTunes Store」にバナーが出ていたので購入可能だと思います。
バナーは時間によって「Mothership」と「The Complete Led Zeppelin」が切り替わるようになっているので、10秒くらい見ていると両方見ることができます。

日本での販売価格は「Mothership」が2400円、「The Complete Led Zeppelin」が14000円となっています。

2007年10月04日

BOSE の in-ear headphones「TriPort IE」

先日、iPodに使っていたイヤホンをオーディオテクニカのATH-CK32からBOSEのBose in-ear headphonesに替えてみました。
ATH-CK32の音質や音漏れに関しては問題なかったのですがコードが硬く、耳につけると不自然に横に広がっちゃうんです。
( )←こんな感じに。
 Y ←普通はこうですよね。
※耳からコードが垂れ下がっているイメージです
電車の中ではちょっと違和感があります。

そんなことでイヤホンを買い換えようと思い、いろんなメーカーのイン・イヤータイプのイヤホンを見てみたのですが、あまり気に入ったものがなく、結局以前から気になっていたBOSEのBose in-ear headphonesを買うことにしました。
値段が高いのが気になりましたが、BOSEが作るものだから大丈夫だろう…という安易な考えで買ってしまいました(^^)。

実際にiPodに繋げて聞いてみたところ、元々音質の良かったATH-CK32と比較して(値段の差ほど)飛びぬけて良い音という感じではなかったものの、低音・高音がはっきり聞こえ装着感も軽く、耳の奥まで差し込まなくても外れない感じがします。
若干低音がこもって聞こえましたが、音量を上げるとそんなに気になりません。
また、外に出て電車で聞いてみると全く違った感じで、意外にも音の輪郭がはっきりし、騒音をかいくぐって正確な音を伝えてくれます。
Bose in-ear headphonesのホームページには携帯音楽プレーヤーに適していると書いてあったので、このあたりは研究してるな、という印象を受けました。

音質良好で音漏れもなく聞きやすいイヤホンですが、なにぶん値段が高いですね。
個人的には他社製品との相場を考えて、定価15,540円→9,800円くらいが理想的な価格だと思います。
もう少し安くなれば大ヒット間違い無しなんですけどね。
音にこだわる方なら買ってみる価値はあると思います。


▲ボーズ初のインイヤータイプのヘッドホン

最安値、楽天市場の「in-ear headphones」一覧

Amazon.co.jpの「in-ear headphones

2007年07月28日

WIG WAMのDVDに嫁が映ってる…

先日購入した WIG WAM のDVD「メイド・イン・ジャパン」のドキュメンタリーを観ていたら、うちの嫁が一瞬だけアップで映っていました。
ライヴに行った後に「もしかしてカメラに撮られたかも」とは言っていましたが、本当に映っているとは思いませんでした。
このWIG WAMのDVDにはタイトルの通りウィグ・ワムのメンバーと日本人しか映っていませんので、ライヴに行った方はかなりの確率で映っていると思われます。
ライヴ会場の外の映像もなかなか楽しめます。

メイド・イン・ジャパン」/ウィグ・ワム

2007年05月31日

イジー・ストラドリンが新作「Miami」をダウンロード販売

元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、イジー・ストラドリンが「Miami」というタイトルの新作を発表。
こちらはダウンロードのみの販売のようです。
現在 iTunes Store(日本)にて試聴・販売を開始しています。

「Miami」の試聴はこちらIzzy Stradlin - Miami

レコーディング・メンバーは、イジー(g,vo)、リック・リチャーズ(g)、タズ・ベントリー(ds)、JT・ロングリア(b)、ジョーイ・ハフマン(key)のようです。

また、イジーのファンサイトのみで販売されていたソロ・アルバム「Like A Dog」も配信中。

「Like a Dog」 の試聴はこちらIzzy Stradlin - Like a Dog

こちらも要チェック!

2007年01月31日

救急バンソーコ

昨日、指に切り傷を作ってしまい、絆創膏を巻いておこうと思い救急箱を見てみたら、絆創膏がひとつもないんです!
よくよく思い出してみるとここ数年間全然切り傷とかなかったので、うちには絆創膏が置いてない…。

結構血が出てきていたのでどこかに落ちてないかな?なんて探してみたら、何と、10数年前に何かのイベントでもらった「ハロウィンの絆創膏」が出てきました。
当時はこんなの使えねーよ、なんて思ってたのですが、意外なところで役に立てることができました。

ビクターの担当者の方、今更ながらありがとうございました。
また何かの切り傷の時に使わせてもらいます。

HELLOWEEN絆創膏(表)
▲HELLOWEEN絆創膏(表)
HELLOWEEN絆創膏(裏)
▲HELLOWEEN絆創膏(裏)

2007年01月13日

valhalla復活

今年はサイト開設10周年ということで、かなり昔に使っていたハンドルネーム「valhalla」を復活させてみました。
この名前はあまり聞き慣れない方も多いと思いますが、10年前に大好きだったBLIND GUARDIANのセカンドアルバム「FOLLOW THE BLIND」の収録曲名です。
試聴してもらえると分かると思いますが、元HELLOWEEN、現GAMMA RAYのカイ・ハンセンが参加している曲でもあります。

▼試聴はこちら(ドイツのiTunes Storeにデータがあります)
valhalla/BLIND GUARDIANブラインド・ガーディアン - Follow the Blind - Valhalla

久しぶりに聴いたら凄く懐かしい気分になっちゃいました(^^)

今年は「valhalla」としてよろしくお願いします。

2006年12月30日

今年一年ありがとうございました。

今年もベスト・アーティスト・ランキングサイトをご利用いただきありがとうございました。
このサイトは当初、単純なアーティスト・アルバム・ライヴの人気投票サイトとしてオープンしましたが、そこから掲示板ができ、永遠の名曲ができ、私の結婚を機にハッピーメタルウェディングという違った視点で楽しめるコーナーもできました。
ここまでの歴史を振り返ると毎年着実に進化しているし、世の中の流れにも遅れずに付いて行けているような気がします。
ただMDラベルに関しては現在のデジタルオーディオプレーヤーの出現によって初の閉鎖コーナーとなりましたが、その代わりとして曲の視聴ができる環境を整えられたのは非常に大きな進化だったと思います。

今年1年、皆様の熱烈な投票、メタル占いやメタ友掲示板のご利用、新作CD・DVD・名盤セレクションなど、ご好評いただきましてありがとうございました。
来年もより多くのメタルファンに楽しんでもらえるよう、積極的なサイト作りに励みますので、本年同様よろしくお願い致します。

最後にMy Best Vol.3でもある2006年のベストソングの発表で締めたいと思います。
今年一年ありがとうございました!

My Best Vol.3~2006年ベストソング

1.Different World/Iron Maiden
2.In My Dreams/Wigwam
3.I Turn To You/Wigwam
4.Welcome To The Black Parade/My Chemical Romance
5.Entrance Of The Conflagration/Trivium
6.HUMAN NATURE/Harem Scarem
7.The Crusade/Trivium
8.Beast And The Harlot/Avenged Sevenfold
9.ELIXIR/Marty Friedman
10.Always The Pretenders/Europe
11.Born To Lead/Hoobastank
12.ROAD TO NOWHERE/Anthem
13.Vacuum/In Flames
14.Flesh Storm/Slayer

2006年12月28日

ようやく時間ができたので…

今年の忘年会も昨日で終わり、ようやく年末年始の気分になってきました。
前回 My Best のVol.1を書いて、そのまま忙しい状況の中で書けずにいたので、今回はVol.2を書こうと思います。
速い曲が中心なのでずっと聴いていると疲れてきそうですが、最後のクライマックスではアモット兄弟の競演が聴けるので、すがすがしい気分で終わることができます。
知っている曲があれば想像しながら眺めてみてください。

My Best Vol.2
1.My Final Day/OUTRAGE
2.Ride On/Grave Digger
3.I Am In Command/Annihilator
4.Hike It Up/Crown Of Thorns
5.The Hands of Time/Stratovarius
6.Date With Poverty/Metal Church
7.High Enough/Damn Yankees
8.Fire In The Hole/Laaz Rockit
9.Out Of Hand/Entombed
10.Push It/Static-X
11.Sucker Train Blues/Velvet Revolver
12.Set Me Free/Velvet Revolver
13.You Only Live Twice/Vicious Rumors
14.Time Capsule/Arch Enemy
15.Fields Of Desolation/Arch Enemy

次回のMy Best Vol.3は、今年最後の2006年ベストソングの予定です。
お楽しみに。

40歳以上のギタリストは必見!

初心者も上級者もみんなギターヒーロー

2006年12月22日

怒濤のデスメタル、テロライザー

いやぁ~遂にテロライザーのニューアルバム「ダーカー・デイズ・アヘッド」が発売されましたね。
何年かぶりに本格派のデスメタルを聴いたせいか、完全に圧倒されてしまいました。

最初の曲はほとんど無音なので置いておいて、2曲目からはずっと騒音の繰り返し。
あ、騒音というと失礼ですね、攻撃的なリフの応酬という方が音楽的な表現になりますか?
とにかく凄いです。
そして、何よりも驚いたのはアルバムの最後の曲「GHOST TRAIN[OUTRO]Terrorizer - Darker Days Ahead - Ghost Train (Outro)」。(日本版ボーナストラックを除く)
これでアルバムが終わるんだという時に、すさまじく激しい、荒々しい、超攻撃的なキーボードが…。
こんなに攻撃的なキーボードの音は初めて聴きました。
普通の人なら途中で止めてしまうんじゃないか!ってくらい凄い曲です。
こういう音を聴くとやっぱり伝説として語られるのにふさわしいバンドだなと思ってしまいますね(^^)

しかし、テロライザーは創設メンバーのひとり、ギターのジェシー・ピンタードが8月に肝機能障害により亡くなったため、もしかするとこれが最後のアルバムになるかもしれないですね。
本セカンド・アルバムとファーストアルバムの「WORLD DOWNFALL」は今のうちに手に入れておいた方が良いかもしれません。
この2枚は必ず名盤となるアルバムです。

ダーカー・デイズ・アヘッド
World Downfall

World Downfall
World Downfall

2006年12月12日

今年のベストチューン選定中

今年2006年はまだ終わっていませんが、個人的にいろんな新しいバンドに巡り会えた年でした。
また最近はiTunesのようなパソコンで音楽データをストックしたり聴いたりできるツールが出てきたこともあり、買ったCDから良い曲を選りすぐってMy Bestみたいなものを作ったりする機会が増え、音楽の聴き方もだいぶ変わってきたような気がします。

そんな中で、今年はMy BestをVol.3まで作ってしまったのですが、ここでちょっとだけ紹介してみようと思います。
全部一気に書くと長くなるので、とりあえず今回はVol.1だけ紹介しますね。

■My Best Vol.1
1.Prevision/CONCEPTION
2.Building A Force/CONCEPTION
3.Whose Fist Is It Anyway?/PRONG
4.Rising Sun/HEAVENS GATE
5.Out On The Run/FAIR WARNING
6.Hard To Love/HAREM SCAREM
7.Heart Of Darkness/JHON WETTON
8.Crucify/THE ALMIGHTY
9.Heartwork/CARCASS
10.Ride/CATHEDRAL
11.Glory/DIZZY MIZZ LIZZY
12.Thunder Kiss '65/WHITE ZOMBIE
13.It's So Easy (Live)/GUNS N' ROSES
14.Tooth And Nail/DOKKEN
15.Forever/Y & T

次回はVol.2を紹介します。
Vol.3は今年出たアルバムからのベストチューンになります。

2006年12月07日

マイ・ケミカル・ロマンス

TVKの深夜番組「ROCK CITY」を見ていたら、凄くいいバンドのビデオがかかっていました。
そのバンドは「マイ・ケミカル・ロマンス」です。
ニュージャージー出身の5人組で、パンクっぽい感じがするのですがどことなく哀愁漂うメロディーがあって、何だかすごく懐かしい気持ちになります。
サマーソニック06にも出演しており、日本では3度も来日公演を行っているそうです。

最初は外盤でしか発売されなかったのですが昨日12月6日に日本盤が発売されました。
早速Amazon.co.jpで購入しようと思ったのですが、届くまでに3週間以上かかるほど売れているとのことで、とりあえずiTunes Storeの試聴情報を載せておきます。

Welcome to the Black Paradeマイ・ケミカル・ロマンス - The Black Parade - Welcome to the Black Parade
Welcome to the Black Parade[ビデオ・バージョン]マイ・ケミカル・ロマンス - The Black Parade (Music Video Version) - Welcome to the Black Parade

iTunes Storeの方がいいところを試聴できていないので、最近使い始めた私のMySpaceの方にもProfileページに曲を掲載してみました。(こっちの方が良く聴けます)
まだ何も加工していないページですが曲を聴くだけでもいいので遊びにきてくださいね♪

管理人のMySpace(左下の再生ボタンを押してください)

CDを購入する方はこちら
ザ・ブラック・パレード(初回限定盤)

2006年12月03日

フィギュア用のコレクションケースを見つけました

先日モトリークルーのフィギュアを購入したものの、組み立ててからの保管方法に困っていました。
最初は外に出してそのままむき出しの状態で飾っていたのですが、次第に埃がかぶってきて、このままではせっかくのフィギュアが汚れてしまいます。

そこで、フィギュアを保管するケースを東急ハンズや雑貨屋などでいろいろ探してみたのですがこれといったものが無く諦めていたのですが、ふとネットで調べてみたらアクリル製の結構しっかりしたケースがあることを発見しました。お店はここです。

ちょうどモトリークルーのフィギュアが一辺35cm以内で収まることから、35×35×35cmの正方形のものを選んで購入しました。
値段を見て、コレクションケースってこんなにするんだ!とビックリしましたが、大切なフィギュアをキレイに保管するにはしょうがないかな?と思いました。

ちなみにここのお店にはいろいろなサイズのアクリルケースがあり、部分的に長さをカットすることもできるようですので、同じような用途でケースをお探しの方は覗いてみると良いと思います。


▲アクリルケース

▲モトリークルーのフィギュア

▲モトリークルーのフィギュアをケースに入れてみた

2006年11月26日

ロブ・ハルフォード~新曲「Forgotten Generation」

11月20日付でロブ・ハルフォードの新曲「Forgotten Generation」が発表されたました。
現在iTunes Storeより試聴可能です。
早速ダウンロードして聴いてみましたが、HALFORDのアルバム路線から良くも悪くも外れていないという感じです。

Forgotten Generation Halford - Forgotten Generation - Single - Forgotten Generation

2006年10月26日

アイアン・メイデン

昨日はアイアンメイデンのライヴに行ってきました。
場所は日本武道館、仕事を終えてすぐに向かったものの到着したのは開演10分前の19時10分頃。
スティーブ・ハリスの娘がオープニング・アクトで演奏が終わり、セットを入れ代えたところだったようです。
席は思ったよりも良くてステージ中央、前から2ブロック目の最前列。
程よい距離がありステージ全体が見渡せ、一人一人の表情も確認できます。

演奏を開始したのは19時20分、予定どおりニューアルバムの最初から完全演奏。
個人的にはこのアルバムは長い曲が多いので好きではないのですが、最初は結構いい雰囲気で始まったと思います。
中盤以降は曲が長くてダレてきてしまいましたが、アルバムを全曲終えてからは昔の曲が中心になり、全く違うバンドがやってるんじゃないか!ってくらい雰囲気が変わってしまいました。

やはりこのバンドは曲がいいですね。
これがアイアンメイデンだ!というリフで押しまくり、観客も「オー、オーオーオー♪」と一緒になって歌ってるし、周りを見ると半数くらいスーツ姿のサラリーマンだったので、やはりみんなこの時間を待ってたんだな…という気がしました。
また、思いがけない演出として、セットに大きな戦車が現れたり、3m超くらいの巨大なエディの兵隊?が現れたり(しかも歩く)、曲以外のところでも楽しめる仕掛けが盛りだくさんで凄く楽しかったです。

前半はだいぶ落ち着いて聴いていたものの後半からはみんな盛り上がってたので、2時間弱でしたがすごく後味の良いライヴでした。
これからもまだまだ日本公演は続きますが、行かれる方は思う存分楽しんできてくださいね。

すでに観終わった方もこれから観る方も、
アイアンメイデンの曲で盛り上がろう!

▼試聴できます
A Matter of Life and Death Iron Maiden - A Matter of Life and Death
Dance of Death Iron Maiden - Dance of Death
Brave New World Iron Maiden - Brave New World
Fear of the Dark Iron Maiden - Fear of the Dark
No Prayer for the Dying Iron Maiden - No Prayer for the Dying
Seventh Son of a Seventh Son Iron Maiden - Seventh Son of a Seventh Son
Somewhere In Time Iron Maiden - Somewhere In Time
PowerslaveIron Maiden - Powerslave
Piece of Mind Iron Maiden - Piece of Mind
The Number of the Beast Iron Maiden - The Number of the Beast
Killers Iron Maiden - Killers
Iron Maiden Iron Maiden - Iron Maiden

▼グッズ・Tシャツも盛りだくさん
IRON MAIDEN / アイアンメイデン

2006年10月17日

LOUD PARKのセットリストって…

LOUD PARK 06 のオフィシャルサイトに掲載されているセットリストですが、
よく見ると何かいまいちきちんと書かれてないですね。
曲が足りなかったり、略してあったり。
あまり当てにならないかもしれません…。

LOUD PARK 06 セットリスト

LOUD PARK 06オフィシャルサイトの
Live Reportにセットリストが出てました。

↓こちらです。
http://www.loudpark.com/report/

2006年10月16日

LOUD PARK 06 2日目

昨日はLOUD PARK 06のため幕張メッセに行ってきました。
いやーホント激しかったです!
バンドが激しかったのは当たり前ですが、観客も朝から暴れ続け、私が到着した午後6時の段階でステージ外のロビーには20~30人くらいぶっ倒れてましたからね。
中にはステージのあるフロアで大の字や川の字になって寝ている人たちもいて(これも10人くらい)、かなり衝撃的なフェスティバルでした。
私も十数年くらいライヴを観てきましたが、ここまで激しい状況は見たことがなかったです。
こういうフェスティバルもなかなか面白いな~なんて思ってしまいました。

ま、外野の情報はさておきバンドについてですが、今回は時間の関係で Children of Bodom、DIO、SLAYER だけ観てきました。
どのバンドも約50分~1時間程度の枠の中での演奏なのでちょっと物足りない感じはありましたが、後半になるにつれ定番の名曲が飛び出し、終わってみると結構盛り上がったのかな?という感じでした。
このあたりがライヴ慣れしているバンドの凄いところですよね。

また、初めて観たDIOについては、これまでブラック・サバスやレインボーという実績のあるヴォーカリストなだけに歌唱力は素晴らしく、声量・音域・伸びは誰が聴いても凄いって思いますよね。
ライヴ中盤でレインボーの「Kill the King」が出てきたときにはそれまで静かだった観客が一気に盛り上がり、みんなで「キル・ザ・キィーング!!!」の大熱唱でした。
その後も「Man on the Silver Mountain」「Long Live Rock'n'Roll」などをやってくれて、私としては大変満足な選曲でした。
家に帰ってからレインボーを聴きまくったのは言うまでもありません(^^)

今回のLOUD PARKは日本でも売れているバンドが多く参加したこともあり、みんなそれぞれ目的のバンドで弾けて、楽しかったのではないでしょうか。
また来年も07があるような気がするので、また多くのバンドが参加することを期待しています。


Tシャツ買えなかったよぉ~
ARCH ENEMY / アークエネミー
ANTHRAX / アンスラックス
CATHEDRAL / カテドラル
CHILDREN OF BODOM / チルドレンオブボドム
DIO / ディオ
DRAGONFORCE / ドラゴンフォース
IN FLAMES / インフレイムス
MEGADETH / メガデス
NAPALM DEATH / ナパームデス
OPETH / オーペス
SLAYER / スレイヤー

2006年10月11日

銀座でハードロックを満喫

今日は会社の先輩と銀座にある「THE ROCKS & TIME MACHINE」でハードロックを聴きながら夕食を食べました。
このお店は私も初めてだったのですが、ハードロック・カフェのようにロックを聴きながら食事ができるところで、気の合う仲間と行くには最高のお店です。

店内はカウンターやテーブルなど約30席くらいあって、常にBGMとしてハードロック/ヘビーメタルがかかっているのですが、テーブルのリクエストカードに好きな曲を書いてお店の人に渡すとその曲をかけてくれたりします。
今日は運が良かったのかいつもこんな感じなのか分かりませんが、ほとんどの曲をかけてもらったと思います。
雰囲気も良くて話も盛り上がるし、料金も決して高くないのでとっても良いお店ですよ。
帰り際にお店の案内を貰ってきたので載せておきますね。

営業時間はPM5:00~AM3:00、土日祝はPM4:00~AM1:00とのことです。

THE ROCKS & TIME MACHINE

2006年10月10日

無料試聴期間は7日間です

ナップスターの無料試聴をやってみた方にご連絡です。
もし試聴を止めたいという方は7日間が期限なので、その期限が切れるまでにキャンセル手続きをする必要があります。
つい忘れてしまうことが多いのでご注意ください。

ナップスターのアプリケーションで次のように操作します。

メニュー内[マイアカウント] → [アカウントステータス] 選択。
[ステータス]をクリック。
キャンセルボタン→キャンセル確認[はい]をクリック。
キャンセルのアンケート入力→[送信]ボタンをクリック。
[キャンセル完了]

2006年10月05日

定額でダウンロードし放題の音楽配信サービス

タワーレコード・グループのナップスタージャパンは、
月額定額制の音楽配信サービス「ナップスター」を開始しました。

サービスは3種類あり、1曲・アルバム単位で曲をダウンロードする「Napster a la carte」と定額料金で無制限にダウンロードできる「Napster Basic」「Napster To Go」があります。

「Napster To Go」に関してはさらにポータブルプレイヤーに転送することができるとのことです。
≪対応機種はこちら≫
Docomo F902iS(携帯電話)
TOSHIBA GIGABEAT S30, S60V
JVC alneo XA-C59, C109
CREATIVE Zen V Plus

とりあえず1週間は無料利用できるとのことだったので、会員登録と専用アプリをダウンロードして使ってみました。
まだサービス自体が始まったばかりなので楽曲数が少ないですが、毎週更新されるのでそのうち増えてくるのかな…という感じです。
何故か洋楽が圧倒的に多いですね。
ただポータブルプレイヤーがiPodには対応していないため(曲データのフォーマットが違うため)、サービスのヒット具合とポータブルプレイヤーのシェアが微妙に関係してきそうです。

興味のある方はナップスターのサイトをご覧ください。
▼ナップスターのサイトはこちら
ナップスタージャパン

▼タワーレコードのサイトはこちら
タワーレコード

2006年10月03日

ディオ

10月14(土)、15(日)に行われるLOUD PARK 06ですが、私も2日目に行くことになり、SLAYER、CHILDREN OF BODOM、IN FLAMESとともにDIOも観てみようと思っています。
しかし、これまでまともにDIOを聴いたことがないこともあり、急遽名盤と言われている2枚「情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー」と「ラスト・イン・ライン」を購入してみました。

どちらのアルバムもメロディが素晴らしいですね。
昔のレインボーの雰囲気がありギターもカッコイイ!
さすがに名盤と言われるだけのことはあります。
とりあえずこの2枚をしっかりと覚えてライヴに挑みたいと思います。

情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー
▲情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー
ラスト・イン・ライン
▲ラスト・イン・ライン

2006年09月30日

売れそうな予感、トリヴィアム

アメリカ・フロリダ出身のメタルバンド、トリヴィアム のニューアルバム「THE CRUSADE」が10月4日に発売されます。
ちょっと先取りで曲を試聴してみましたが、スラッシュメタルっぽいメロディックなリフと適度なスピード感が凄く良く、特に「Entrance Of The Conflagration」という曲はかなりツボにはまりました。

音楽マニアのコミュニティ・サイト「MySpace」にTriviumの専用サイトがあり、全4曲(ニューアルバムから3曲)聴けますので興味のある方は聴いてみてください。

Trivium試聴サイトhttp://www.myspace.com/trivium

10月4日にもう1枚「アセンデンシー スペシャル・エディション」が同時に発売されますが、こちらは2005年に発表されたセカンドアルバムのDVD付きスペシャルパッケージのようです。
とりあえず私は「THE CRUSADE」だけ予約しておきました。
来週水曜日が待ち遠しいです♪

「THE CRUSADE」

「アセンデンシー スペシャル・エディション」(DVD付)

2006年09月27日

犬の世界でもロックが流行

人間の世界では結構ロックTが流行ってて、新宿・渋谷あたりでもバンドのTシャツを見かけるようになりました。
自分でもジューダス・プリーストやオズボーンズ(オジーの家族を題材にしたTV番組)あたりをよく着て出かけるのですが、なんと犬の世界にもロックの時代が訪れているようです。

ロックTやロックアクセサリー販売で有名な「PGS音楽市場」では、犬のロック服の販売を始めたみたいです。
うちも犬の服は結構買う方ですが、この手の服は普通のお店ではなかなか売ってないんですよね。
入荷待ちになるほどの人気商品もあるとのことです。

炎が出てます
スカルベロアジャンパー/ブラック【iDog】

意外にカッコイイね
スカルプリントTシャツmoscape/ブラック【iDog】

これはちょい悪な感じ?
モノグラムプリントつなぎ/ブラック【iDog】

女の子ならこういうのかな?
ラブドクロつなぎ/ブラック【iDog】

これは入荷待ちの人気商品です
犬用ウエア/ブラック

何か最近犬ネタが多いような気がする。。。


フィード新着情報

▲このページのトップへ
 トップページ  メールコンタクト ベスト・アーティスト・ランキング